ROUTE06

Professional Service

プロフェッショナルサービス

実践的なアジャイル開発による事業支援

社内のプロダクトマネージャー、デザイナー、ソフトウェアエンジニアが実践的なアジャイル開発で、顧客企業のデジタルプラットフォーム事業立ち上げを支援します。B2B/B2Cに関わらず、オンライン・マーケットプレイスをはじめとした様々なデジタル事業の支援実績があります。顧客企業のビジネスや提供価値に合わせて最適なUX及びオペレーションを設計し、具体的なUIデザインからシステム設計及び実装その後のグロースフェーズまで一気通貫で支援できることがROUTE06の強みです。

またAPIプラットフォーム「Plain」を活用することでデジタル事業のバックエンドシステムを短期間で構築し、顧客企業がよりサービス改善や売上成長に集中できる環境と機会を提供することができます。リリース前にはマニュアル作成やオンボーディングを実施することで、顧客企業がスムーズにサービス利用及び業務オペレーションを開始できるよう支援します。リリース後のグロースフェーズにおいては、経営エグゼクティブから現場のスタッフまで活用可能なKPIダッシュボードを構築し、データドリブンでの実践的なアジャイル開発を推進します。

plain

プロフェッショナルサービスの特徴

  1. Product Design / 実践的なプロダクトデザイン

    ビジネス用途や実現したい顧客価値に応じて最適なプロダクトデザインを実装します。初期のコンセプト段階から事業立ち上げ経験のあるデザイナー、プロダクトマネージャー、ソフトウェアエンジニアのチームが参画し、顧客企業にとっての事業性、ユーザーにとっての利便性、オペレーターにとっての実用性、また開発者やベンダーにとっての実現可能性を兼ね備えたプロダクトデザインを実施します。B2C/B2Bなどの顧客属性やスマホ/PC及びWeb/アプリなどデバイスに関わらず、様々なデジタルプロダクトのデザインに対応可能です。

  2. Agile Development / アジャイルなシステム構築

    ROUTE06のプロフェッショナルサービスでは実践的なものづくりを重視しています。APIプラットフォーム「Plain」を活用したシステムインフラでのクイック立ち上げによる開発期間の短縮に加えて、顧客企業の社内システムや外部SaaSとの連携のためのカスタマイズ実装などにも対応することで、顧客企業が事業に集中するための環境構築に貢献します。業務マニュアル策定や関係者へのオンボーディングなど、システムリリース前から継続して様々な業務支援を行うことができます。

  3. Data-Driven Growth / データドリブンでの成長支援

    事業のグロース経験のあるプロダクトマネージャーが主体となり、デジタルサービス検討段階から顧客企業の実務に寄り添った事業計画の作成及びKPI設計を支援します。システムのリリース前は、各KPIを実際にモニタリング可能にするため、ロギイング設計及びデータ基盤を構築し、リリース後は実践的なデータ分析及びレポートティング等を実施します。顧客企業のプロジェクトチームと共にデータドリブンでサービス改善が可能な体制を構築することで、デジタル事業の成功確率を高めることに貢献します。