ROUTE06

PRESS

ROUTE06、新入社員向けに「The Day One Box」を提供開始〜第一弾はリモートファーストをテーマに「ambie」「竹尾」とコラボレーション〜

シェア

2022-8-5

株式会社ROUTE06(以下ROUTE06)は、新しく入社する従業員向けに「The Day One Box」の提供を開始したことを発表します。「The Day One Box」には、耳をふさがない“ながら聴き”イヤホン「ambie(アンビー)」のROUTE06別注モデルや、国内外で約9,000種類の紙を取り扱う紙の専門商社「竹尾」特製のウェルカムチケットが封入されています。また「The Day One Box」を包むブックボックスはオリジナルグッズ制作の実績豊富なインドア社と協業し、新入社員が入社日に受け取ってから箱を開けるまでの体験にもこだわって制作しました。

「The Day One Box」制作の背景

ROUTE06は、一人ひとりが主体となり、それぞれの個性や熱量が物語のように紡がれていくナラティブな組織であることを大切に考えています。新しく入社した従業員にこのチームを選んでくれた感謝と歓迎の気持ちを伝えるために、そして、これから始まる新たな物語の1日目を祝福するために「The Day One Box」を制作しました。

「The Day One Box」のコンセプト

ROUTE06は設立当初からフルリモートに対応した組織として、国内外の様々な場所に居住する従業員が働いています。物理的な接点を持ちにくいからこそ、新しく加わった仲間がこれから始まる物語にわくわくできるような「ROUTE06の表現する物理的で上質な『もの』」を詰め込みました。 「The Day One Box」は変化していく環境や組織に合わせて柔軟にテーマを選び、お届けする内容も変わっていきます。今回は第一弾として「リモートファースト」をテーマにグッズを選定し、快適なフルリモートワークをサポートするプロダクトや、リアルな体験を後押しするウェルカムチケットを同封しています。

「The Day One Box」の内容

耳をふさがない“ながら聴き“で、人生にBGMを添える「ambie」

ソニーでイヤホンやヘッドマウントディスプレイを手がけてきたエンジニアの三原良太氏がソニー社内の新規事業からスピンオフして設立したambie株式会社。2021年9月に発売された完全ワイヤレスモデル「ambie AM-TW01」は、耳をふさがずケーブルにも縛られない装着スタイルで、スポーツ、ビジネス、ホームなどON/OFF問わず多様なシーンで使用できます。 今回は、ROUTE06のコーポレートカラーであるクラシックブルーで同製品を別注(限定製作)。フルリモートでの業務に必要不可欠なイヤホンをアップデートして、特別感のある体験を日常的に楽しめます。ambieはこれまでBEAMSや蔦屋家電等との別注モデルの実績がありますが、ブランドや販売店を持たないスタートアップ企業とのコラボレーションは初の取り組みとなります。

手元に届く、新しい航路へのスペシャルチケット

これから始まる物語を「ドラマティックな航海」として印象づける、シックな色合いとマットな紙質で選定した3枚のオリジナルチケット。 フルリモート組織のROUTE06では、創業期からいる従業員同士でさえ直接顔を合わせたことがないことも珍しくありません。そこで、本人の希望に合わせてオフラインでも気軽に交流できる機会を設けるために特別なチケットを用意しました。 カジュアルにランチ会を開催する「ウェルカムランチ」、遠方に住む従業員でも好きな時にオフィスに来れる「ウェルカムオフィス」、そして創業者を身近に感じてほしいという思いからROUTE06の代表といつでも食事に行けるチケットの3種類です。 これらのチケットはいつも新入社員を迎えるエントランスであるコーポレートチームのアイディアから起用されたもので、プレイヤーであるエンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャーだけではなく、全社からの歓迎の気持ちが輪郭を成して出来あがりました。

収納インテリアとしても活用できる特製ブックボックス

「The One Day Box」は、ROUTE06代表の執筆記事「ナラティブな組織から生まれる変革力」 からインスピレーションを得て、「入社=仕事という色で人生を彩っていく物語が始まっていくこと」というコンセプトを軸に置き製作しました。 特製ブックボックスも例外ではなく、古書を思い起こさせる風合いの紙の選定や、少し掠れた細やかなあしらいなども試作を重ねこだわり抜いたポイントです。見た目は洋書風になっており、受け取った後には見せる収納やインテリアのアクセントとしても使うことができます。リモートワーク中に雑然としがちなデスクの上にある眼鏡や充電器などのコード類、無機質な文具なども目隠しでき、すっきりミニマムなお部屋の雰囲気作りにも役立ちます。

コメント

■ ambie株式会社 ディレクター 高松奈未氏

今回採用いただいた完全ワイヤレスモデル(AM-TW01)の開発の中で、小ロットでのデザイン変更、生産を可能にすることを要件に入れていました。これまでコラボ別注の案件をご相談いただいたなかで、ロット数が課題となることが多く、この問題を解決することで、今までなかった新しいイヤホンの活用方法を提案できると思っていました。コロナ禍の完全リモート環境で開発したこのモデルは、オンライン会議でストレスなく使えることにも重点を置いてテストをしており、完全リモートのチームでの採用という今回のご依頼は思い描いていた活用シーンと重なりました。
また、遠藤社長は以前に同じプロジェクトに関わらせていただいていたこともあり、ウェルカムボックスというアイディアはチームを大切にする遠藤社長らしいすてきな取り組みだと思い、そこにお声掛けいただけたことを本当に嬉しく思っています。ROUTE06のチームがambieを通してつながり、皆さまの毎日に音で彩りを添えるお手伝いができましたら幸いです。

■ 株式会社竹尾 ペーパープロダクト事業部 亀田訓佳氏

弊社は、1899年の創業以来、紙の専門商社として、色や風合い、豊かな素材感をもつ高級特殊印刷用紙「ファインペーパー」の開発と提供を通じ、紙の発展に寄与してきました。国内外の製紙会社と連携して先端技術を取り入れると同時に、多くのトップデザイナーとともにクリエイティビティを刺激する素材としての紙を生み出しています。								
今回お話し頂きましたきっかけは、弊社展示会にご来場いただいたことからでした。「業種柄もあるが、フルリモート業務で、社員の中でも一度も直接会ったことが無い人もいる」「新入社員を迎えるにあたって、なにか温かみのあるモノを歓迎の証として贈りたい。ウェルカムボックス内に同梱する3種のチケットを考えており、その用紙の相談をしたい」とのご相談でした。まず私の中で考えたのは、新しい仲間として入社される皆様に、驚きと感動を。「なんだこの紙!?」「いやぁ!面白いな!」「ワクワクする!」そう思って頂ける紙はなんだろう。国内外で約9,000種類扱う弊社商品の中からご提案させて頂きました。決定した紙は「プライク-FS」。しっとりとした独特の触感のファインペーパーです。触って見て頂いた感想を是非共有してみてください!	
紙という一見何でもない素材“モノ”ですが、受け取っていただく方によって様々な感覚が呼び起されることと思います。素材・印刷・サイズはもちろんの事、ROUTE06様の想いのたくさん詰まったウェルカムチケット。このチケットがリアルな体験を後押しするきっかけとなるアイテムとなれば幸いです。このような素敵な企画に参加出来ました事、心より嬉しく思います。ありがとうございました。

■ 株式会社インドア 吉村達也氏

最初のお打ち合わせで、「入社してくれた社員に向けてのプレゼント」というコンセプトをお聞きした際、感謝を表現する品物である事は勿論の事、今後、社員さん達が思い思いに働く中、様々に抱くであろう希望や展望、その大切な気持ちを鼓舞するための贈り物をこれから作っていくのか、と細やかな感動を自分の中で感じたと同時に、これは重大なお役目を仰せつかったとも併せて思いました。実際の製造にあたって大事に考えた事は「如何に楽しく上質な仕上がりにするか」でした。同梱するプレゼント品の素材や風合いも考慮した上で製品全体の雰囲気を一丸として捉え、総体的に上質な雰囲気に仕上げていく事を第一に、どのように同梱すれば、めくり広げていく毎に感じるワクワク感や小さな楽しみに繋がっていくか、使用する素材、用いる印刷方式、各部の組み立て方法など吟味し総体的に構築していきました。
株式会社インドアの仕事は「モノヅクリ」であり、日々得意とするキャラクター商材の企画・製造・販売は基より、年間を通じて数多く、また多岐にわたる生産品を世に送り出させて頂いております。私自身、もう長きに渡りこの仕事に従事しておりますが、いまだに0のものを100に出来た時の楽しさや嬉しさは衰える事がありません。何故なら「色」一つ取っても、人によってそれぞれ好きな「色」は異なります。「青色」と簡単にいっても世の中には何万、何十万という「青色」が存在します。そんな中で、色、形、大きさ、素材感などを共有でき、心や頭の中にある朧気な形を具現化出来た際は「何とかご希望を汲み取る事が出来た」という安堵感と、そして喜んで頂けたという嬉しさを必ず感じる事が出来るのですから。
今回ご依頼頂き、様々な人達との関わりの中から形が現実に見えてきた際やはりこれが私達のやりがいなのだ、と改めて感じる事が出来ました事、大変嬉しく思います。最後にこのボックスの製造に関わって頂いた全ての生産工場、ならびに従業員の方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

株式会社ROUTE06について

ROUTE06(ルートシックス)は、大手企業のビジネスモデル変革を支援するDXパートナーです。エンタープライズ・ソフトウェア基盤の提供とアジャイルでの事業化支援によって商取引のプラットフォーム化を実現し、新たな企業価値を生み出すことに貢献します。

設立:2020年1月24日
URL:https://route06.co.jp
所在地:150-0044 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル 11F
代表者: 遠藤 崇史
事業内容: エンタープライズソフトウェアサービス及びプロフェッショナルサービス 【報道関係のお問い合わせ】
株式会社ROUTE06 広報担当 Mail:[email protected]

組織文化HR働く環境